【1890万件】山口安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

山口で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大型家電など家財の引越しにかかる大体の料金を確かめたいとき、どういった方法を使ったらいいのか知っていますか?

引越し予定の日までないときや、業者への交渉や問い合わせが得意でない方に良い方法をご紹介します。

どういう方法かというと、ネットの一括見積もりサイトを経由して各会社に見積りを出してもらう、ただこれだけ。
そうする事により、一回のみの依頼で複数社から見積を受け取ることが可能なのです。
だいたいが並べば、同様の家財引越し条件でも、会社により料金が違うことに驚くかもしれません。なので、複数の業者から見積を取り寄せるというステップがどの会社にするか選択する前に必ずやるべき事になります。

ダイニングセットや家電製品などの家財を送る時にチェックしたいのがクロネコヤマトの家財用の宅急便です。
クロネコのグループ会社の、ヤマトホームコンビニエンスがやっています。ここは引越し会社です。
特徴はヤマトの宅配は家の中から外、外から中への搬入を対応しないので、低めの価格設定です。一方でヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便は家の中から外へ搬出など含め、引越し会社のくくりなので御願いできます。宅急便より料金が高めの設定です。

2015-11-30_193203.png

そしてサカイやアートなどの引越し業者と価格交渉する場合は、家財宅急便の料金表を基準にして値段が下がるか確かめましょう。
もちろんのこと、業者の繁忙やスケジュールで、ヤマトより安価なところが見つかるパターンもあります。

そういったとき、一番安い価格を見つけたいなら、一括サイトの利用が便利です。
一件一件電話をする手間がかかりません。項目を数か所入力さえすれば、スグにで料金を見る事ができます。

同じく運送業界大手である佐川急便の大型家具・家電設置輸送サービスというものもありますが、こちらは法人向けです。

郵便局で扱うゆうパックもありますが、縦横高さのサイズ制限が最大170㎝までのため、ほとんどの家財は利用できません。

家財の引越しで損をしない方法


一括見積もりサイトを利用するメリット先述の通り、家財引越しで得をするためには、複数の業者から概算を出してもらうことが必須。
「なんとなくよく聞くからここに申し込もう」なんて電話をかけて他の業者から見積もりを取らないと、金額はその会社の言い値になります。思いがけず損している事もあり得ます。

けれども、たくさんの業者に直接電話をして見積りをお願いするのは大変面倒くさいです。なのでオススメしているのが、こうした一括サイトを利用した見積り依頼の仕方です。

家財引越しに係るおおよその相場や激安方法を見つけたい場合、一括見積もりを利用するべきと書きましたが、ではどうしてこの方法が良いのか、お伝えしたいと思います。

1.電話などで見積もりを取り寄せるより、ネット上の一括サイト経由の方が値引き額が大きい
2.一括サイトを利用すれば1度の申し込みで最大10社まで同時に請求できるので時間がかからない

「値引き率が高い」というのは、これはあちらの「ライバルに勝とう」という意識を自覚してもらい、価格を競争させる、というやり方です。
各社に交渉を持ちかけなくても、「サイトからの問い合わせ」イコール「ライバル会社と比較している」という前提の依頼になるので、業者も初っ端から他の会社の値段を意識して、料金を下げた見積りを出すだろう、というわけ。

このやり方なら、交渉事が得意でない方や、時間がなくてつい「ここでいいや」なんてなりがちな人でも楽に低価格にできるでしょう。

ただし、この方法で大きな値下げをしてもらえるのは、閑散期とという頃が多く、業界自体が繁忙期だと格安にはならないかもしれません。

少しでも多く受注したい!という会社であれば、思い切って大きく値下げした見積書を作ってくる事も多いので、どんどんいろんな業者の見積りを取り、比較してみるのがオススメです。そうして集まった価格を見てみれば、相場も自然と把握できると思います。

最安値の会社を選ぶのも一つの手だし、平均と比べて高すぎない業者の中から、口コミが良い業者を選ぶのも一つの手です。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


引越しの言葉からは大型家電や段ボールを何十個もと大量の荷物を思い描く人もおおいことでしょう。けれども冷蔵庫やベッドだけ運搬してほしいという方がかなり増えているようです。
昔なら大家族が基本で女性では持ち運びが出来ない荷物を家族で力を合わせて運んだり出来ていましたが、最近は一人暮らしが増えているのが理由です。
業者の立場から見ても大事な収益源になっているので、気持ちよく家財だけでも引き受けてくれますよ!
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


大きな家財をごみに出すには料金の支払いが必要になります。市区町村により料金は変わりますが、3千円前後かかるのが一般的です。
注意してほしいのは、重い家電などを玄関先まで搬出する事をしなければならない点です。その際も引っ越し業者が搬出するのをやってくれます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越し業界に詳しくない人はあまり知らないかもしれませんが、家の改築などで一旦家の中の荷物をクリアにしたいとき 一時預かりサービスを各会社で実施しています。
例えば1ヵ月あたり4t程度の荷物内容で4万円あたりが相場です。4トンの量というのは、大人3~4人分の荷物の量です。
価格は各社で大きく違うため各社に問い合わせるのがいいですね。

家財を日通で引越しする場合日通でも家財1点の引越しに対応してくれます。料金は確認後都度提示されます。必ず安いとも言えないので、見積を出していないと明言できません。

我が家の家財の量を確かめようにも、意外とたくさんなので忘れてしまいがちです。

ダブルベッドやキングサイズのベッド、50型60型の大型テレビなど、大型の家財の引越しも引越し業者の人が対応しています。
こういう品物は慣れている作業員でなければ破損の原因になってしまいます。慣れている大手をお勧めします。

wall-416060_1280.jpg

故障が発生しても標準規定にもとづき保証対象になります。
スムーズに進むのが引越しの前提ですが、万が一の事態に保証内容でもめてしまうこともあります。
安全・信頼を大事にしたいものです。
kobetete.png