【1890万件】山口安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

山口の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しをする場合、業者の人にお任せで引越しするつもりの人は引越し契約を結ぶ際の契約書類を詳細に読んでおく必要があります。どうしてかというと、引越しを担当する業者の方はロボットではありません。

わたしたちと同じ人間です。ということは時には失敗することもありますし、荷物を取り落としてしまうこともあります。いくらプロフェッショナルだからといって突然の異変で電化製品を落とすことがないとはいえません。

私もかつて仕事中に失敗したことがあるのですが、急にお腹の具合が悪くなり、手にしていたお茶を足元にひっくり返してしまいました。いきなりの腹痛には用心してください。引越し業者の方も全く同じです。前触れ無くどこかが痛むかもしれない、急に腰を痛めてしまうかもしれないということがありえます。

そういう場面で、落とした荷物が壊れるようなことになったら、引越し業者はどのような対応をするのでしょうか?先ほどの通り契約書を詳細に覚えておくこと、その意味はもし荷物が壊れてしまった時にどんな品物が弁償の対象になるのかを確認しておくことが大事ということです。現実に運ぶことができない物もあるのです。そんな品物についてはどんな事情であれ弁償はしてもらえません。契約書面にサインをしている以上、弁償は期待できません。

でも、その他のものについては壊れても弁償をしてもらえます。3ヶ月以内に絶対に連絡をしましょう。宛先は会社の窓口でもいいのですが、家に訪問見積もりに来てもらっていたならその時の担当者にコンタクトを取るのが一番確実だそうです。渡された名刺や契約文書などはしっかりと保管しておきましょう。
kobetete.png